ユッサ・えりと の ぶろぐログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 頚椎神経根症なのか五十肩なのか!?

<<   作成日時 : 2010/08/21 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、もう2年くらい前から、左肩の痛みと痺れに悩んできております。

リハビリも言ってみるのですが、ちっとも効果が上がらず・・・・

日常生活にはほとんど支障をきたさないので、大きな問題はないです。

しかし、たまーに、変な体制で踏ん張ったりしたとき・・・たとえば、お店に入って、陳列されているものを手にとって見ようとしたときに、そのものを落としそうになったときなど、激痛が走ったりするのです・・・。

今まで2件の整形外科を受信してきて、1件目はリハビリの担当の兄ちゃんがあまりにいい加減なのでやめて、2件目は一回の受信で神経根症と判断(これは1件目の医者もそういってた。)されリハビリに通うも効果が出ず、しばらく青森県を行ったりきたりした都合で、再度検査してもらったら五十肩と言われた・・・。

結局この肩は何なんだろ?

なんだか整形外科が信じられなくなってきたなぁ。 再検査した若い医者僕のストレートネックを見て、「これくらいのストレートなら結構いるし、気にすることないですよ」と。
1回目の受信の時は、おじいさんの医者だったけど、僕にはよくわかるように説明をしてくれた。

誰を信じようか?


昔は自分の左手で左の肩甲骨を触ることができたのですが、今は腰までしか手が回らない・・・ 痛くて。

最近では人差し指にまで痛みがきだした・・・・。

こりゃやばいぞ・・・!?

ギター演奏に支障が出る。

嫁曰く「ペンクリニック行ったらどう?」とのたまいます。

確かに、麻酔の力で、できるだけ動かすというのも大事かも???

それと、べつの人には鍼灸院も薦められた。

うーん確かに・・・・

行ってみようかな?

昔、肩のコリなど微塵もなかったころの肉体に戻りたいなぁ・・・

なんて無理か・・・・。




整形外科医のための神経学図説?脊髄・神経根障害レベルのみかた,おぼえかた
南江堂
Hoppenfeld

ユーザレビュー:
古典的名著某大学の整 ...
古典的名著簡単、平易 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 整形外科医のための神経学図説?脊髄・神経根障害レベルのみかた,おぼえかた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
頚椎神経根症なのか五十肩なのか!? ユッサ・えりと の ぶろぐログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる